ヘルニアおよび体の痛みについて

今日人気お笑いタレントの名倉さんがうつ病で休業というニュースを見ました。

頸椎ヘルニアから色々でうつ病ということですが・・

実はこれ少なくないんですよね。

加齢によって悪くなるか、再び出始めることも多い分、負担も大きくなる。

腰椎のヘルニアでも悪化すると寝られませんから、睡眠薬と痛み止め等々クスリ漬け状態になるは、それすら効かなくなるは・・と人生がかなり追い詰められます。

頸椎は首から下、つまり全身に症状がでるのでよりきついです。うつ状態ももっともな話なのですね。

どうすればいいかというと、まず安静、注射だと思います。

ヘルニアだと整体や東洋医学系はあまり期待できなくなる。骨の痛みは全般まず効かないか、むしろ強力にやると悪化の恐れがあります。

なので、当店ではその疑いの場合はかなり優しい手技のみ行います。

治りかけの場合はある程度できますが、これも慎重な作業になりますね。

牽引もかえって悪化の場合もありますので、安易に受けないほうがいいでしょう。

ホントに痛いときは何もできないし、ほぼ何をやっても効かないでしょう。

死ぬことは絶対ないのに、死にたくなるほどきつい場合もある。

そういうのに乗じた商売も多いですが、シビレや強烈な痛みがある場合はまず整形外科が無難ですね。MRIで撮影しながらピンポイントで注射できますからね、今は。

骨の痛みは揉んだり押したりでは治りません。治るっていうとこは基本ウソついてると思いますよ。

ヘルニアが治る理論があればノーベル医学賞はカタいんで、TVで連日報道されるでしょう。今も治ってはないですね基本。痛みを抑えるという緩和ケアがあるだけです。

自分に合った療法というのはあるんで、それで養生するのはいいことですがね。

体質的になる人は仕方ないですが、なりやすい姿勢の方が多い。

例えば腰痛になるべくしてなっている場合がほとんどですね。

そこは私の得意分野なんで、それを習いたい方は太極養生功の健康コースでやってみてください。

最後はセルフケアだと思いますよ。金銭的な問題もあるし、自己管理抜きで治る病気はないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です